最新情報

5年以上経過後も劣化がなく、美観維持しています!

色・艶感が全く損なわれていません。 コーティング施工時期…2010年 埼玉県M様邸外壁 外壁改修工事時期…2005年 東日暮里O様ビル 外壁においては、施工直後はホコリ等が流れ、雨筋状になっていたのですが、経年と共に、大雨などで流され、リフレッシュされている効果が良くわかります。 また、内装壁面にお・・・

住宅の塀の保護コーティングで良い結果が出ています。

1塀

  コーティング施工時期…東日本大震災直後(2011.5)約4年程度 路地に面しており、大雪後の泥跳ねなども数度ありましたが、白い塀は綺麗な状態です。 また、天端はモルタルしごき仕上げで、水切り金物などは付いていないのですが、画像のように雨筋汚れも目立ちません。 施工直後はホコリ等が流れ、雨筋状にな・・・

トンネルや地下鉄などの都心の重要インフラへの採用が進んでいます

2020年の東京オリンピックまであと6年。 選手やファンにとってはあと6年もあると感じる方も多いと思いますが、施設や交通インフラの建設や修繕という観点でみるとあと6年しかありません。 そのため、最近では都心の重要インフラ(建物や道路、鉄道など)の整備事業が活発化しつつあります。 コスモテクノロジーも・・・

一戸建ての光熱費の削減方法|ガラスコーティングによる省エネの成功例

根・窓・外壁へのガラスコーティングで省エネにつながった実例

コスモテクノロジーの常温ガラスコーティング(HLGシステム)は、熱を加えずに塗るだけで(乾燥後に)ガラス質の膜ができる技術です。 HLGシステムが開発される前は、熱を加えられる工場で塗れる製品にしかガラスコーティングが採用できなかったのですが、HLGシステムの誕生により工事現場で刷毛やローラーで塗る・・・

株式会社コスモテクノロジーは何をする会社?

株式会社コスモテクノロジーとは

最近「コスモテクノロジーは何をする会社ですか?」とよく聞かれます。 コスモテクノロジーは「コーティングプランナー」という位置づけです 実際には主力商品である常温ガラスコーティング「HLGシステム」や海洋生物付着防止塗料「ガイアクリーン」の製造・販売や自社商品を使った工事を行うことが多いので、メーカー・・・

グラセコでコンクリートの保護塗装|トンネルや高速道路の劣化を防げる理由

グラセコでコンクリートのコンクリート保護塗装

コンクリート保護にグラセコの常温ガラスコーティングは最適です。 ガラスを作る時は熱を加えるのが一般的です。 ところが、グラセコのガラスコーティングは透明な液体の塗料を塗るだけで、 常温で乾燥すると表面に薄いガラス質の膜ができます。 常温乾燥で工事現場等で刷毛やローラーで簡単に塗れるので 「常温」ガラ・・・

下水道展2014に出展しています。

本日7/22(火)より7/25(金)までの4日間、下水道展2014@インテックス大阪に出展いたします。 塗るだけで汚れがつきにくくなる「常温ガラスコーティング」 塗るだけで貝がつきにくくなる「ガイアクリーン」 の2点を展示します。 お近くの方はグラセコの技術をオープンしている貴重な機会ですので是非ブ・・・

窓遮熱コーティングで日本の学生を紫外線と暑さから守る!

DSCF0432

今回コスモテクノロジーに寄せられた相談は、学校の教室で特に陽当りが強いところに対し、暑さと眩しさと紫外線を防ぎたいというものでした。 ご相談元は、千葉科学大学様(千葉県銚子市にある医療系専門大学)。 2014年4月からはじまる新学期に向けて新設校舎を建設。 海沿いで陽当りの強いキャンパスで学ぶ学生さ・・・

海洋設備の貝付着防止、船底塗料ならガイアクリーン|貝や藻の付着防止【効果長持ち】

04135

世の中には貝や藻がついてしまい、困っている箇所が多数存在します。 例えば船の底。特にタンカーなどの大型船舶や軍艦などの底に貝が無数に付着すると、 その重さもトン単位となり、移動スピードが落ち、燃料費のロスが非常に大きくなります。 また発電所の放水口。電力会社の火力発電所や原子力発電所では海水を冷却水・・・

グラセコ(GlassEco)とは?〜コスモテクノロジーのミッション〜

mission

2014年3月にオープンした本ブログ「グラセコラボ」ですが、 今回は「グラセコ」とは何かについてご説明します。 有機物と無機物の違い この世の中に存在する物質を大きく2つに分類すると「有機物」と「無機物」に分けられます。 有機物と無機物の定義は、諸説ありますが、理科の教科書では、 ・「有機物」は燃え・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ